本文へ進みます

ヤマハ除草剤散布用無人ボート「WATER STRIDER」を農業セミナーにて一般初公開
優れた滑走性と旋回性を披露するプロモーションビデオも公開

ヤマハ発動機は、3月16日に北海道で開催された農業セミナー(※1)に無線操縦型の除草剤散布用無人ボート「WATER STRIDER」を出展しました。

セミナー当日は当社社員の講演にて、ボート開発で培われた艇体技術による優れた滑走性と旋回性、特許出願中の衝撃吸収材による耐久性などの特徴に加え、産業用無人ヘリで培った散布30年のノウハウと全国19特約店のサービスネットワークを活かしたアフターサービスについて説明しました。

会場のお客様からは、「思っていたよりも軽くて驚いた」「無人ヘリのタンクが使えるのは便利そう」「このデザインなら欲しい」などの期待の声も多く聞かれました。

日本の農業がより大規模化・効率化への変化を迫られる中、当社は無人ボートの市場投入でより一層の農業の効率化に貢献します。

※1 サングリン太陽園株式会社(※2)主催の「テクノロジーファーム これからの農業とICT」
※2 ヤマハ産業用無人ヘリコプターの特約店・北日本スカイテック株式会社の親会社

「WATER STRIDER」ニュースリリースはこちら
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2017/0315/water-strider.html

「WATER STRIDER」プロモーションビデオはこちら
https://youtu.be/YokEqTGQnIU

[この件に関する問い合わせ先]
ヤマハ発動機株式会社
UMS事業推進部 営業部
tel.0538-32-1170

ページ
先頭へ