本文へ進みます

ヤマハ発動機とヤマハ,”2つのYamaha”が融合する1日
Two Yamahas, One Passion - RIDERS MEET PIANIST -
ピアノ×バイク!?Yamahaだからできる異色のコラボレーション

 ヤマハ発動機株式会社とヤマハ株式会社は、2018年10月17日(水)、ピアニストとライダーの感性が融合する合同イベント「Two Yamahas, One Passion - RIDERS MEET PIANIST - 」を、ヤマハ銀座ビル内「ヤマハホール」にて開催しました。
これまでも両社は同じ”Yamaha”ブランドを使用する企業同士として「Two Yamahas, One Passion」をテーマに共同でブランド価値向上を目指した取り組みを続けてきましたが、さらに今年からはヤマハ発動機(7月1日)とヤマハ(10月12日)の設立記念日を「Yamaha Day」とし、その前後でさまざまな活動を行っています。今回のイベントはその一環として開催したものです。

■「Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST- 」開催内容

◆開催日時:2018年10月17日(水)12:00~13:00

◆場所:ヤマハ銀座ビル内「ヤマハホール」(〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-14)

◆登壇者 :
[ピアニスト] フランチェスコ・トリスターノ氏
[MotoGPライダー5名] バレンティーノ・ロッシ選手/マーベリック・ビニャーレス選手/ヨハン・ザルコ選手/ハフィス・シャーリン選手/中須賀克行選手

◆イベント内容:
・ピアニストとライダー5名によるトークセッションを実施。“感動”にまつわる話や、楽器やバイクと自身との関係性などについて語った。
・トリスターノ氏が実際にMotoGPの会場でレースを観戦し、そこで受けたインスピレーションをもとに作曲したオリジナル曲「Time Grid(タイム・グリッド)」を、本イベントで世界初披露。ヤマハのフルコンサートグランドピアノ「CFX」とシンセサイザー「MONTAGE」「refaceCS」を駆使し、疾走感あふれる演奏を披露した。
・趣味でピアノを弾いているというヨハン・ザルコ選手が、トークの流れを受けて急遽ピアノ演奏を披露。会場を沸かせた。

◆来場者数:メディア関係者や一般招待客など 合計 約170名

<本件に関するお問い合わせ先>
ヤマハ発動機株式会社
経営企画部 ブランド推進グループ
Tel:0538-37-0259

ページ
先頭へ