本文へ進みます

ヤマハ発動機の手芸コンテンツ、第2弾は前2輪が特徴の大型バイクNIKEN(ナイケン)を擬ニャン化(?)した「ニャイケン」だニャ

ヤマハ発動機は12月21日、ウェブサイトコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」で、第2弾となる作品「ニャイケン」を公開しました。

【あみぐるみ・羊毛フェルト】
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/handicraft/

ニャイケンは、2015年に行われた第44回東京モーターショーの 「ヤマハ発動機スペシャルサイト」内で、参考出展車として展示された「MWT-9(NIKENの前身となった前2輪の大型バイク)」を、何故か猫にしてしまった1枚のイラストをベースにしたキャラクターなんだニャ。

その後も、バイクイベントや公式ツイッターで何度も登場し、そのたびに「かわいい」「欲しい」と好評だったニャン。

今回そのニャイケンを、あみぐるみ・羊毛フェルトで全長約8cmで立体化し、ウェブサイトから無料でダウンロード出来るレシピ(編み図・設計図)をもとに、ユーザー自らが作り上げることが出来るコンテンツにしたんだニャンニャン。

コンテンツ制作にあたっては「一般社団法人 日本あみぐるみ協会」「一般社団法人 日本羊毛フェルト協会」に協力を依頼し、監修してもらったニャ~。

一般社団法人 日本あみぐるみ協会: http://amigurumi.jp/
一般社団法人 日本羊毛フェルト協会: https://www.woolfelt.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
ヤマハ発動機株式会社
コーポレートコミュニケーション部 WEBグループ
Tel:0538-37-4345

ページ
先頭へ